<<もどる


   2006/10/06

昔々のオリジナルキャラ十分描き大暴れその@。
イメージは黒、蝙蝠。戦闘用に作られた人造人間で、規格外のOSを持っている。
戦闘用の人造人間は本能と理性のシステムが変化しないようにロックされているが、このキャラクターは理性のブロックがされていないため、人間と同じように成長することができる。
というような設定。名前はちょとマズイ名前なので自粛。







   2006/10/06

イメージは白、兎。昔々のオリジナルキャラ十(中略)そのA。
マリス族という、エルフそのままの亜人と人間のハーフ。
フットワークは素晴らしいが、筋力だけが常人以下。パワー溢れる↑と一緒に何でも屋稼業をしている。
両親は行方不明。稼業のかたわらとりあえず捜索中。
というような設定。名前はカレア(暫定)。







   2006/10/06

昔々の(中略)そのB。
イメージは赤、タスマニアデビル。国お抱えの軍の偉めの人。主人公達が所属することになる分隊の(軍属になってあれこれする話です)戦闘隊長。
凶悪な顔が示すとおり自己中心的で強引だが、多角的な戦況判断ができる。あと、病弱な妹がいる。彼はシスコン。妹もブラコン。
射撃が特に得意。滅多なことでは使わないが、弓を個室に飾っている。
というような設定。名前はオルライド(暫定)。どこから引っ張り出してきたのかなこの名前。







   2006/10/06

昔(中略)C。
イメージは橙。一応主人公のポジションに位置する男。
植物状態になっている母親を治すため日々努力する。その一環で医学を学んだりと、結構クレバーなところを見せたり見せなかったり。
魔力(魔法がある世界という設定)はあるようだが、自発的に使う才能が欠如しているため、他人より魔力の恩恵が格段に少ない。だが、筋力は目に見張るものがある。
趣味で格闘術を嗜んでいるため、対人戦でもそこそこの強さを誇る。体幹だけはすこぶる悪いので、足技は使いたがらない。
というような設定。名前はマグナ(一応設定)。昔はハンク・・・脇役の名前ですね。ころころイメージが変わる兄さんでした。







   2006/10/06

心にゆとりができた時に、文の練習のために、『主人公の家にへっぽこメカメイドが!教育しよう!』という、それなんてCL○MP?な小説もどきを書いています。
具体的には、主人公がメカメイドを教育するのは仕事のためです。皿洗いすらできないへっぽこメカメイド(愛想欠片もなし)の一年間世話をしてデータを集積させないと膨大な借金が返せないとかいうお話を予定。
目とカチューシャが特に失敗。服はすごく適当に。







   2006/10/06

某スレッドから転用。『バン』はドアを叩き開けた音です。







   2006/10/16

十月なのでカボチャを描けばいいと思いました。
こっそり、描き方の実験もしました。デッサンと背景は相変わらず・・・・・・







   2006/10/17

あまり関係ありませんが、ロードス島戦記で好きなキャラクターはオルソンです。







   2006/10/18

人間ばかりなので、という訳でそれ以外をなんとなく描きました。
なんとなく過ぎて正体不明です。







   2006/10/23

人間を描くときはなるべく全体を描いたほうが練習になると思います。
というわけで、今回はきちんとバランスを測って描いたはずですが、胸が大きすぎました。
きゃあ大変。このままではオパイスキーと罵られても反論できません。





<<もどる